ゴーストオブツシマ④ ここが好きだよGOT

未プレイの方にオススメしたいポイント

         

どうもです。BBAこと、まろKです。

大型アップデートを来週に控えて、せっせと2周目プレイしております。写真バッシャバシャ撮りまくっております。トロコンもしたし。いやー楽しい。

そんなこんなで今回は、ゴーストオブツシマの好きなところ、極力ネタバレなしでさらっとまとめてみました。未プレイかつ購入を迷っておられる方には、参考にしていただけるやもしれません(どうだろう)。

created by Rinker
¥4,950 (2021/06/19 22:58:48時点 楽天市場調べ-詳細)

① キツネさんモフモフ

祠に案内してくれるキツネさん。キツネを追っかけてる時は、たとえ道端で民が蒙古に捕まってても華麗にスルー。そう、キツネ追っかけは最優先事項と決まっているのです。モフモフしたい。モフモフしたい。

ちなみにプレイ後半で気付いた(←やっと)のだけど、狛狐さん、参拝した後1体増えてるんですね。化身だったのか。なんかいろいろありがたや。

あ、あと個人的に好きなのが、拍手してお祈りからのグインってやつ。じわじわきます。

稲荷の祠 狐を追いかけると稲荷の祠に導いてくれる。祠を参拝すると装備できる護符の枠が増える。参拝後には狐をなでる事ができる。

② 石川先生

みんな大好き石川先生。「くっ…こいつ」と何度イラつかされても何故だか憎めない魔性のおじさん。挙動、しゃべり方、顔、すべてにまんべんなくイラつかせ要素が詰まっているという、恐ろしく絶妙なキャラクター。この男を生み出したサッカーパンチ、尊敬する、もはや。

ちなみにこれは記念すべき初イラッと。

歯に衣着せぬ物言いといい、個人主義的な思考回路といい、そこはかとない欧米圏っぽさ(←偏見)を感じるのだけど、実際のところ海外プレイヤーは石川先生をどう捉えているんだろうか。やっぱりイラついているんだろうか。ちょっと気になる。

石川先生 対馬随一の弓取り。その腕前は、かつて仁が弟子を志願した程。ただし天才ゆえの傲慢さで、周囲を振り回しがち。

③ 和歌

実に好きです。うまくできてる。
ちぐはぐなフレーズチョイスしちゃったかなーって時でも、実に立派にまとめ上げてくれる。ちゃんと和歌。神ローカライズ。英語だと「Haiku」ってなってるけど、どんな感じなんだろうかね。

あと、歌を詠むたび色違いの鉢巻がどんどん増えてくのが、なんでか分からなくてじわじわおもしろい。

リアル対馬でも和歌を詠むスペースが点在してたらいいのになあ。さらに鉢巻を販売してくれたら確実に買う。対馬の観光協会さん、ご検討ください。

和歌 対馬のあちこちに、和歌の詠める場所が点在している。その場の情景を3つピックアップして句を練り、詠み終えると装備品の鉢巻が手に入る。

④ 温泉で思うこと

我々は温泉大好き民族である。温泉に浸かって深く息を吐くと、どこからともなくじわじわと力がみなぎってくるのである。そう、それはまさにゲームの中で体力値がほんのり増加するかのごとく。いやはや製作陣、よく分かっておられる。

温泉に入るたびに真面目にあれこれ思案する境殿。でも、たまにはどうでもいい事だって頭をよぎる

そっかそっか。ほっこり。

温泉 対馬各地の秘湯に浸かると体力の最大値が少し増える。仁が湯に浸かりながら色々と想いを巡らせるのも一興。

⑤ 過酷すぎる参道

たぶん蒙古が参道を片っ端から破壊したって事なんだろうけども。本来はこんなに過酷じゃないんだろうけども。それにしても。

もしかすると私、神社の参道で一番死んだかもしれない。崖から落下、からのベベーン(三味線)。「いやベベーンちゃうねん」とどれだけ突っ込んだか。

でも辿り着いたお社からの景色が美しいんですよね。絶景。普通に眺めちゃう。なんか、小旅行に来たぐらいの軽い開放感みたいなのがあって、そういうのも含めて神社、好きです。

神社 神社では特殊効果のある護符が手に入る。何故かことごとく険しい道の先にあって、飛んだり登ったり掴まったりがお約束。

⑥ 誉のおかげで倍増する暗具のワクドキ感

志村殿が「誉、誉」と繰り返すたびに、とりもち玉ちゅどーんが楽しくなる。てつはうボカーンがワクワクする。もう、誉はフリですよね。冥人プレイをよりいっそう盛り上げるための。

志村殿と一緒に戦ってる時に、あえて派手にちゅどーん、ボカーン、後ろからドーンをやって、ヘラヘラ笑ってしまうのは何なんでしょうか。反抗期なんでしょうか。なんにせよ楽しいんです、冥人プレイ。

ちなみに1番のお気に入りは、煙玉ぼふっ、からの闇討ち。もしくは鈴チリン、からの毒ぐふっ。で、敵が残り3人ぐらいになったところで冥人の型発動バリバリーーン。ごめんな叔父上(へらっ。

 仁の叔父・志村が何より重んじている武士道精神の一つ。闇討ちや暗具などで戦う「冥人」とは真逆の位置付け。

⑦ 写真撮影

フォトモードがあまりにも優秀すぎて、何かあるたびに右を押すクセがついてしまいました。

フォトモードなら何でもありです。石川先生をバッサリやることもできるし、空を飛ぶこともできる。人間スイカ割りもできるし、普通に記念撮影もできる。きゃっきゃした写真も撮れる。謎のブロマイドも撮れる。全然飽きない。延々やれる。

もちろん戦闘中のカッコいいのも撮れる。飽きない。撮っちゃう。

⑧ 体力回復する時の「むうっ」

体力を気力で回復するというのは、考えてみれば斬新な気もするのだけど、どうなんでしょう(他のゲームよく知らないけど)。

むうっ」て力入れる境殿。つい撮っちゃう。

これで体力回復しちゃうんだから、さすがお侍さんだよ。


さて、参考になりましたでしょうか。たぶんなってないと思うのだけど。

他にもいっぱいあるんですよ、お気に入りポイント。アプデ後はさらに増えるかもしれないですね。いやー楽しみ楽しみ。

ゴーストオブツシマを遊び尽くすには、まだまだ時間が足りませんな。コスパ、かなり良いかと思います。ありがたや、ありがたや。


←ポチッとしていただけるとうれしいです。
created by Rinker
¥4,950 (2021/06/19 22:58:48時点 楽天市場調べ-詳細)
まろK

まろK

15、6年ぶりにゲーム復帰した四十路女。今どきのゲームのハイテクっぷりに感動しつつ、わちゃわちゃ必死でやってます。(→さらに自己紹介) ●元デビルメイクライ1のテストゲーマー ●ファミコンのアドベンチャーゲームはほとんど制覇したと思う ●ファミコンディスクシステムが好きだった ●関西人 ●元ライター

シェアする